水と緑と水源の街 (一社)津久井観光協会のページです
TOP | 津久井城「御城印」

津久井城「御城印」のご案内

 
 「津久井城」は戦国時代に小田原北条氏に仕えた内藤氏が城主を務めた山城(やまじろ)で、現在は県立津久井湖城山公園(相模原市緑区)として周辺一体が整備されています。
 津久井観光協会では、この「津久井城」を全国に発信するため、「津久井城御城印」を製作しました。封筒には津久井城5代城主「内藤直行」の「金割字寶朱印(きんわりじたからしゅいん)」を印刷。この朱印は、内藤氏が地元のお寺宛てに送った書状に押印されていたもので、市立博物館が復元した印影です。
御城印と封筒のセットは、津久井湖畔の津久井湖観光センターで販売(300円:税込)しております。
(通販・ネット販売はしておりません)
 城跡巡りや津久井湖周辺の景観も楽しめます。ぜひ津久井城周辺に足をお運びください。お待ちしております。
 
お問い合わせ先
一般社団法人津久井観光協会(津久井湖観光センター内)
252-0152
 神奈川県相模原市緑区太井1274-2
TEL:042-784-6473
FAX:042-784-8936

相模原市キャッシュバックキャンペーン(9月1日~9月30日)
期間中に限り、御城印を50円引き(250円税込)で販売します。

見 本