水と緑と水源の街 津久井観光協会のページです

img20200110185042620194.jpg『津久井百景』フォトコンテスト2019 
神奈川県知事賞 「津久井路を疾走」
撮影:八木 久雄
img20200110185040171218.jpg『津久井百景』フォトコンテスト2019 
優秀賞  「街道は花盛り」
撮影:松本 良人
img20200110185040088617.jpg『津久井百景』フォトコンテスト2019 
季節賞(春)  「桜満開」
撮影:鈴木 保信
img20200110185044571713.jpg『津久井百景』フォトコンテスト2019 
季節賞(夏) 「愉快な仲間たち」
撮影:清水 進
img20200110185041734464.jpg『津久井百景』フォトコンテスト2019 
季節賞(秋)「朱色に染まる城山」
撮影:梶野 絹江
img20200110185043881316.jpg『津久井百景』フォトコンテスト2019 
季節賞(冬) 「北丹沢冬景」
撮影:白井 源三
img20200110185040254328.jpg『津久井百景』フォトコンテスト2019 
テーマ賞 「今年も来ました。」
撮影:天池 信夫
img20200110185040177643.jpg『津久井百景』フォトコンテスト2019
小中学生の部 最優秀賞 「みーつけた」
撮影:熊耳 和希
img20200110185040174706.jpg『津久井百景』フォトコンテスト2019
小中学生の部 優秀賞 「お花たちも応援してるよ」
撮影:中条 匠晴

第27回 『津久井百景』フォトコンテスト2019入賞作品

 
 

平素は、津久井湖観光センターを頂きありがとうございます。。
 
 
新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の「緊急事態宣言」発出および神奈川県の緊急事態措置が発表され県の施設や公園施設の閉鎖が拡大しております。
また相模原市の公共施設や観光施設もほとんどが休止の状態となっております。
 
これに伴い、津久井湖城山公園駐車場も、4月25日から5月31日までの期間、全ての駐車場を閉鎖することが決まりました。これにより津久井湖観光センターの営業自粛期間を4月22日から5月13日としておりましたが5月31日までに延長いたします。
 
なお、津久井湖城山公園駐車場の閉鎖期間のさらなる延長も考えられますので、今後の変更については津久井湖観光センターの下記電話に自粛期間の変更情報を入れますのでご確認をお願い致します。
 
 この度の営業時間の変更および休日の設定等、皆様に大変ご迷惑をおかけいたします事を心からお詫び申し上げます。
 

津久井湖のさくら今年も綺麗に咲きました!
(コロナウィルスの影響で津久井湖さくらまつりは延期しました)

津久井観光協会

津久井観光協会は、相模原市緑区の津久井地区(旧津久井町)を中心に地域の観光振興や活性化を目標に掲げ活動している組織です。神奈川県の水がめである相模川・津久井湖とその支流の道志川は水がきれいなことで有名です。道志川周辺にはたくさんのキャンプ場や好泉質の温泉があり近隣の都市部から近い憩いの場として利用されています。津久井湖周辺には城山(北条氏の支城の津久井城遺跡があります)や峰の薬師など都市部から手軽に行けるハイキングコースとして整備されています。桜がきれいな津久井湖畔にある津久井湖観光センターでは、地域の新鮮野菜をはじめ、お土産物や特産品などを販売しております。
春のさくらまつり、夏の天体観測・酒まんじゅう作り体験、冬にはイルミネーションなど数多くのイベントを実施しています。
Photo:城山朝霧 大塚康夫

城山(宝ケ峰) 標高375m

鎌倉時代から戦国時代まで、ここに城(津久井城)があったとされる事から、城山と呼ばれています。天気の良い日には、山頂から、東に横浜や新宿のビル群、北に西武ドーム、西には丹沢の山々が眺望できます。 関東平野の西端に位置し元旦の御来光を楽しめます。
(山頂まで約40分。無料Pあり)
Photo:いってみたいな!島 隆則

津久井湖

昭和40年に相模川を堰き止めて完成した人造湖。この湖には、多種の魚(わかさぎ・ブラックバス・ブルーギル・フナ・コイ等)がおり四季を通じて魚釣りやボート遊びが楽しめます。(無料Pあり)
Photo:清流に遊ぶ 石井清一

道志川

山梨県道志村の山伏峠を源に津久井湖まで流れるのが道志川です。道志川周辺には、キャンプ場が多数あり、京浜地区からも近い事から、シーズンには、多くのキャンパーが訪れます。

津久井の特産品

その他の特産品は観光センターのページをご覧ください。
画像をクリックで特産品の詳細が見られます。
せき製麺

せき麺

津久井のうどんは「かながわ名産100選」の一つにも選定されている、地域の名産品の一つです。 主に自社精製の津久井の地粉や県産の小麦を使い、伝統の製法で生みだされた味は独特の風味と強いコシがあります。 津久井観光センターもしくは、「せき製麺」の直営販売所で購入できます。

桃月堂製菓舗

咢堂まんじゅう

津久井が生んだ世界の偉人、尾崎行雄が日米親善の象徴として米国首都ワシントンに送った桜(ポトマック河畔の桜)にちなんで作られた和菓子です。 桜の花をあしらったつぶ餡と、桃色の生地に桜の花を刻み込んだこし餡の二種類があり、春の彩りの美しさと、深い味わいを堪能できます。 「尾崎行雄を全国に発信する会」推奨、県「やまなみグッズ」選定品です。

(株)泰平堂製菓舗

百合最中

津久井が生んだ世界の偉人、尾崎行雄が日米親善の象徴として米国首都ワシントンに送った桜(ポトマック河畔の桜)にちなんで作られた和菓子です。 桜の花をあしらったつぶ餡と、桃色の生地に桜の花を刻み込んだこし餡の二種類があり、春の彩りの美しさと、深い味わいを堪能できます。 「尾崎行雄を全国に発信する会」推奨、県「やまなみグッズ」選定品です。


津久井のイベント

画像クリックで各イベントの詳細が見られます。
毎年、4月上旬

津久井湖さくらまつり

毎年4月上旬に津久井湖城山公園をメイン会場に行われるイベントです。
花の苑地と水の苑地では、ステージイベントや地域特産品・軽食などの販売を行います。

毎年、8月10日前後

ペルセウス座流星群観測会

毎年、8月上旬~中旬にピークを迎えるペルセウス座流星群の観測会を青根休暇村周辺で開催しています。流星群以外にも月面や惑星の観測、星空教室、星空コンサートと内容も盛りだくさんです。

毎年、8月~9月に開催

津久井百景フォトコンテスト

津久井地域(旧津久井町)の魅力を再発見し多くの方に発信したいという想いで毎年フォトコンテストを開催しています。津久井の自然や行事など様々な魅力を写し込んだ素敵な作品が毎年、多数応募されます。

毎年、11月下旬

津久井湖観光センターまつり

津久井湖畔にある津久井湖観光センターをメインに周辺でステージイベントや各種出店がおこなわれます。津久井百景フォトコンテストの優秀作品の表彰やチャリティーイベント(カレンダー配布)津久井湖イルミネーションの点灯式も同時に開催となります。