第20回津久井湖さくらまつり 花の苑地 ステージ出演者

ヴァイオリン奏者 水谷美月

4月9日(日)11:30~

水谷美月

ヴァイオリニスト、ボーカリスト。
大分県生まれ。
8歳でヴァイオリンを始める。
曽祖父は東京芸術大学のヴァイオリン科の一期生であり、同大学の教授。

水谷豊主演の『陽のあたる教室』ヴァイオリンを弾く生徒役を演じ、
音楽の世界へ入ることとなる。

モダンヴァイオリンを三好政子、バロックヴァイオリンを渡邊慶子、桐山建志、バロックアンサンブルを岡田龍之介の各氏に師事。
また元イ・ムジチ合奏団のコンサートマスター F•アゴスティーニ、豊田耕児、E・ガッティ、ジーン・キム、赤津眞言各氏のマスタークラスを受講する。

一方で、『藤みさき+』のメンバーとして、エイベックスからメジャーデビュー。
フィドルを功刀丈弘に師事。
ボーカルを中島美嘉やBoA等を手掛けるKIKI、鈴木亜美等を指導する安原潔の各氏に師事。



菅原 奈月

4月8・9日 司会&歌

菅原奈月

クラシックバレエ、ジャズダンスなど10年以上声楽 クラシック6年 ポップス5年高校からクラシックの声楽を、短大からミュージカル歌唱を学ぶ。その後ポップスや歌謡曲などジャンルにとらわれないライブ活動をしている。昨年から、シャンソンに挑戦中!



織彩色舞001.jpg

オリジナル和装  織彩色舞

4月9日(日) 12:30~

日本の伝統色をテーマにオリジナル和装コスプレで日本の動植物や武器、宝石などを擬人化して表現するパフォーマンスチーム。

2015年5月にコスプレパフォーマンスチーム刀剣演舞を結成。
2015年9月に池袋にて刀剣演舞がオリジナル和装パフォーマンスを初披露。
刀剣演舞メンバーをメインに新規メンバーを迎えて2015年11月よりオリジナル和装チーム・織彩色舞として活動開始する。
コスプレイヤーが得意とする衣装製作技術を活かして各々がオリジナルキャラクターを創作。
創作意欲の高い新規メンバーは常に募集中。




東京忍者

忍者ボーカルユニット  東京忍者

4月9日(日) 12:30~

甲賀忍者の末裔である宝月ねねと高千穂凛の二人で結成された
ボーカルユニット。
日本文化の発信と共に、誤解されている忍者の姿を正すために、
日夜活動をしている。
忍者文化の本質を伝えつつ、忍者の新しい可能性を模索しながら
各地で修行(Live)中!

主な活動実績

~ライブ出演~
ガッキーの使いやあらへんで@新宿Reny
日蘭友好 すみだSAMURAIフェス
Liveカフェ MoonStone投げ銭ライブ

~メディア活動~
株式会社Nexcom(ネクスコム)運営
Wakuiroライターとして活動中
https://wakuiro.com/